バッグ小〜旅行バッグ

【バッグラインアップ】

A:A4ファイルの入るペタンコバッグ || B:B.D.Pポケット付ショッピングバッグ || C:目下制作中!(^^)! A:A4ファイルの入るペタンコバッグ || B:B.D.Pポケット付ショッピングバッグ || C:目下制作中!(^^)!
A A4ファイルの入るペタンコバッグ
 
最初は、とても簡単にミシンで縫製、キルトで仕上げたリバティ&パリの香りバッグから!(^^)!
A4ファイルが入るペタンコバッグは、私にはとても重宝です?
アリスバッグ

アリスバッグ

A4バッグ

A4ファイルの入るペタンコバッグ

ブルーのバッグ

バンブーの持ち手のブルーバッグ


1:接着ミシンピーシングシート!

ピーシングシート
まず接着ミシンピーシングシートを用意します。
2.5pの方眼になっています。5pの断ち切り布で、3.5pの出来上がりとなります。
接着シートは20×55pに切り取り用意します。

2:生地を切り、仮置き、接着します

配置
5p正方の生地を断ち切りで、44枚用意します。
接着シートのざらざらの接着面を上にしておき、生地をその上に配置します。
配色がOKなら、アイロンで接着させます。
その時、アイロン温度は中温、滑らせないで、うえから、体重をかけるように
1か所につき10秒くらい、丁寧にかけます。

3:ミシンで縫い合わせるー縦

縦方向に中表に折り、裏側にミシンをかけ、断ち切り布を縫い合わせます。
この時、縫い代は0.7p、ミシンの抑え金の幅はたいていこの幅(^_-)-☆

4:ミシンで縫い合わせるー横

横を縫う
縦を全部縫い終わったら、横方向に縫うラインの各角に切り込みを入れます。
縫い代をアイロンで1定方向に倒します。
縦方向と同様に横方向をすべて縫います。
全部縫い終わったら、縫い代をアイロンで倒します。

5:表面を縫い合わせる?

TOPを作る
ここまでできれば、トップを縫い合わせます。
今、はやりつつあるエッフェル塔柄とコラボ?
出来上がりが、A4サイズのファイルが入る30×33pの大きさにしました。
このパネル柄に、マカロンもプリントされていたので、切り抜き
縫い合わせたリバティ布の上にマカロン3個、ステッチで縫いつけました。

6:3枚(表、薄手キルト綿、裏地)合わせて用意!!

キルト綿と合わせる
できた表地、キルト綿、裏地を合わせます
従来しつけ糸で仮止めしていましたし、それでいいのですが
今のマイブームは、これです。
クールガンアタッカーのようなこれに、芯を入れ、打ち付けると3枚が止めつけられます。
よく、値札とかが止めつけてあるのと同じ原理ですが、小物ならこれが便利(*_*)
裏面も用意します。
 

7:キルティング

ミシンでキルト
表面、裏面ともに、今回はミシンでキルティングします。
柄の線に沿う、波に縫う、丸を組み合わせてキルトで仕上げてみました。
ミシン糸は、ピンクも考えたのですが、こんかいは素朴に生成りで!

8:裏地にポケット!絶対欲しい人です!

裏地にポケット
今回表がわりとあっさりしているので?裏地は派手目な色で別に付けます
裏地を表地と同じ寸法で、2枚とり、ポケットを先につけときます。
20×13のポケットを用意し上から8pのところにつけます。
8:12pの割合で、縦にもう1本縫います

9:表、裏を縫い合わせ、仕上げる

仕上げ縫い
表、裏の上部を縫い合わせる
合わせた生地を、中表に合わせ、ぐるっとまわりを縫い合わせる
この時裏地側の脇を8p程縫い残しておき
そのあきからひっくり返し、返し口を縫い合わせる

9:持ち手を付ける

持ち手を付ける
最後に持ち手を付けます。
こだわる人は、持ち手を探して歩き回るそうです
それは次回にし、今回は少し濃いかなーとも思いますが
カジュアルにコットンの持ち手を付けてみました。(丁度手元にあったもので)
持ち手を付けた裏は、中を開ける度に意外と縫い目が気になるものです
で、裏にレースモチーフを飾り付けアクセントにしてみました。

10:出来上がり(^_^)v

出来上がり
はーい。これで完成です。
以前、ディオールでもらった香水のピンバッジも、パリの香りにつけてみました。
今回すべてミシンで仕上げましたが、
手縫いで仕上げると、時間はかかるけど、
なんか柔らかい感じに仕上がるよ(^_-)-☆
A4ファイルの入るバッグは、いろんなパターンで作れます。
デニムで、麻で、ウールで、四季に合わせていろいろあると、
図書館に行ったり、レッスンに行ったり、コンビニに行ったり
ウキウキするよ? イギリスと、フランスのコラボ!!1丁上がりです。